top of page
2023ツアートップ画像.png

心はあちこち さまようけれど
微笑み歩こう この美しい道を
一歩ずつ そよ風が吹き
一歩ずつ 花が咲く

- ティク・ナット・ハン -

​Plum Village Mindfulness Japan Tour

プラムヴィレッジ僧侶団 
マインドフルネス来日ツアー2023

昨年世界に惜しまれつつこの世を去ったマインドフルネスの父 ティク・ナット・ハンの教えを学ぶ6つのイベント

今回の来日ツアーは2019年以来の開催となります。この間世界は新型コロナ、異常気象、戦争、そして今未曽有の大災害と、過酷な現実に襲われ続けました。怖れ、悲しみ、無力感。ともすればそんな感情に飲み込まれてしまいそうになりますが、そんな今だからこそ、どんな状況下でも確かに存在する喜びを見失わず、安らかでしなやかなこころでいられるマインドフルネスの力がなにより必要となります。
昨年逝去されたティク・ナット・ハン師の教えの原点へと立ち帰り、新たな一歩を踏み出す、今がその時なのだと考えます。

今年は香港・タイランドのプラムヴィレッジ僧院から10名の僧侶団が来日し、ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの教えを伝える6つのイベントを行います。

今ここを生きる  Nowhere to go, Nothing to do

マインドフルネスとは、今この瞬間に目を開き、まっさらな、とらわれのない心で世界を体験することです。
けれども私たちの心は、いつも過去や未来、どこか他の場所へと奪われて、落ち着かず、あちこちさまよい歩きます。
マインドフルネスのリトリートやイベン
トに参加して、「マインドフルネス・ベル(気づきの鐘)」に耳を澄まし、立ち止まって、ゆっくりと自分自身の呼吸に帰りましょう。 肩の力を抜いて、心安らかに座り、この一杯のお茶を味わいましょう。美しい景色を楽しみながら、大切な人と共に語り合いましょう。
マインドフルネス・ベルは私たちを「今ここ」「本当の我が家」へと連れ戻してくれる、ブッダの呼び声です。
どこに行く必要もない、何をする必要もない。幸せの条件はすでに「今ここ」に整っているという現実に、あなたの目は開かれるでしょう。

僧侶団長ブラザー・ファップ・カムからのメッセージ

親愛なる日本の友人のみなさまへ

Covid-19の大流行で3年間実現できなかった日本へのツアーが再開するのはなんと喜ばしいことでしょうか。パンデミック時の困難を乗り越えた皆さんが健やかで幸せでありますように。

プラムヴィレッジの僧侶一同、このツアーでみなさんにお会いできることを心から楽しみにしております。

プラムヴィレッジ僧侶団来日ツアー2023

​比丘チャン・ファップ・カム

Dear Japan’s Sangha members and friends in the practice,

It is such a joy that the annual Dharma Propagation trip to Japan is happening again, after three years of not being able to manifest because of the covid-19 pandemic. I hope that this message finds you well and happy, having gone through the challenges during the pandemic.

The Plum Village monastics are looking forward to seeing you on this trip.

For the Plum Village Monastics – Japan 2023 Trip

Bhikkhu Chan Phap Kham

bpk2.png

2019年の来日ツアーの様子はこちらをご覧ください。

Thich Nhat Hanh

​ティク・ナット・ハン​ ​1926-2022

世界で最もよく知られ、尊敬された禅僧、詩人、平和・人権活動家。「マインドフルネスの父」と呼ばれる。1926年生まれ。臨済宗42世、ベトナム禅宗了観派8世法灯を継ぐ。1960 年代 ベトナム戦争下で「行動する仏教」を提唱。反戦活動で故国への帰還が困難に。1982年 亡命先のフランスで仏教徒のコミュニティー「プラムヴィレッジ」を設立。世界各地に招かれ、マインドフルネス瞑想を指導。2014 年 脳出血で倒れるが、驚異的な回復力を見せ、2018 年11 月、約40 年にわたる亡命生活に終止符を打って、故郷ベトナムへ帰還。自身が出家をしたフエの寺院でおだやかな日々を過ごしたのち、2022年1月22日遷化(逝去)

About Mindfulness

マインドフルネスとは?

「マインドフルネスは、今この瞬間に気づき目覚めているというエネルギーです。それは人生に深く触れることを、一瞬一瞬くりかえしていくプラクティス(実践/練習)です。日常生活でいつもしていることとほぼ同じことをします。歩く、座る、働く、食べる、話す・・・。ただし違うのは、それらをしっかりと自覚して行うのです」(ティク・ナット・ハン)

ティク・ナット・ハン師の教えるマインドフルネスの実践は、立ち止まり、微笑み、ゆったり自分の呼吸に戻ることで、「今・この瞬間」の気づきへと私たちをいざないます。マインドフルネス、それは私たち一人一人の中に調和と愛を生み出す、気づきのエネルギーです。

unnamed.webp

​法話やサンガの情報はこちらのサイトをご覧ください。

bottom of page